読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ディビジョン』"エージェント"フィギュア海外向けに登場―40以上のパーツが着脱可能

マレーシアのトイメーカーTVCは、Ubisoftより発売中のタイトル『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』を題材にしたフィギュアを発表しました。

 

この「VTS VM-017 The Darkzone Agent」は、ダークゾーンに侵入した男性エージェントの12インチ(約30センチ)フィギュア。着脱可能なパーツ、アイテムは40個以上にのぼり、ニットキャップやダークゾーン内で必須となるマスクのほか、汚染された取得アイテムをぶら下げる黄色の袋、「ディビジョンエージェント」の証となるパッチなどが含まれています。


銃器は、作中に登場するサブマシンガン「KRISS Vector」とサイドアーム「G17 PISTOL」以外に「ショットガン」が付属しており、それぞれのマガジンやショットガンシェルも同梱。ストアページでは細かすぎるパーツの数々が確認できます。

 

本商品の予約は5月19日より開始し、販売は2016年Q4ごろを予定。記事執筆時点での価格は146.15ドルです。なお、VTSはアジア地域への配送も行っているとのことです。